ストレスチェック

心拍はこころとからだのバロメーター

こころとからだのリズムを知っていますか?
大切なのは自分の「ストレスサイン」を知ること
約5分間の心拍計測により9つのサインをチェックします。 

心拍測定から得られる情報

  • 自律神経バランス

  • 神経液性バランス

  • 精神感情状態

  • ​呼吸深度

  • 調和レベル

  • 生物学的年齢

  • オーラ(エネルギー)レベル

  • チャクラバランス

  • 経絡レベル

IMG_3113.jpeg
ストレスチェック測定料金
​●15分
2,000 圓 (税別)
※周波数健康法と併用時 1,000圓引き。

Stress Scanner®(ストレス・スキャナー)の原理

Stress Scanner® 
ロシアの科学的研究を讃える
「ソ連国家賞」を1983年に受賞した
理論を基礎に製作された技術です。


この理論は
心臓血管学プロセス分析における
新しい情報技術開発の
基礎となったものです。




心拍の「ゆらぎ」と
自律神経の関係は
1996年に
ヨーロッパ心臓病学会
などを中心として
「心拍変動解析(HRV)」に関する
ガイドラインが発表され
標準的な解析手法が整備されました。



Stress Scanner® の技術は
ヨーロッパ心臓病学会、
及び米国心臓ペーシング電気生理学会で
採用されました。

心臓インターバルメトリー指数の
生理学的解釈及び臨床使用の
測定基準を満たしています。

【ストレスチェック制度】について
(厚生労働省実施 平成27年12月施行)

従業員数50人以上の事業所対象に
年一回の実施が義務付けられている制度。


労働者に対し
自らのストレスの状況について
氣づきを促すとともに
職場環境の改善につなげ
労働者のメンタルヘルスの
不調を未然に防ぐことを
主な目的としたものです。



ストレスの耐性は
個人によって大きく違います。



この自己申告のみ
「ストレスチェック制度」に加え
科学的に、客観的に捉える
Stress Scanner® 
ご活用ください




ストレス度をチェックする機器で
體のどこに負担が掛かっているのか

精神的な負担にも繋がる原因を探り
調律や健康管理指導にも役立てています。



こころとからだに
心拍の「ゆらぎ」が
大きく
関係しています。


​より的確な調律のためにも
是非ストレスチェックをご活用ください。